MENU

女性の間で話題の『葉酸』の副作用とは?

葉酸を人生で摂取するのは、女性の場合は恐らく妊娠中だと思います。
妊娠中は葉酸が必要にはなりますが取りすぎには要注意なので、1日の摂取量を守りましょう。

 

葉酸は1日に200μg~400μg程度あれば、副作用もそれほど気にしないで、安心して摂取できます。

 

でも、1日に1000~1500μg以上の葉酸を妊娠中に取りすぎると、『むくみ』『嘔吐』『不眠』などの副作用が出てくるのであんまり良くないと指摘をされています。

 

また、サプリメントで1日に400μg程度摂取しても、普通の食事からも葉酸を摂取している場合もあります。

 

サラダほうれん草など、葉酸が沢山含まれている食べ物が大好きな人の場合は、食事からもかなりの葉酸を摂取していることを考え、葉酸の摂取量を調整することが大事です。

 

サラダを毎日バリバリ食べて葉酸を食事からバリバリ摂取している人は、サプリメントを飲まなくても十分食事だけで足りている可能性がありますので、食生活と照らし合わせて、本当に葉酸のサプリメントを併用した方が良いのか考えたほうが良いですね。

 

もしも食事から葉酸を沢山摂取している人が、サプリメントを使うのであれば、摂取量には気を付けないといけません。