MENU

葉酸を過剰摂取したら

葉酸は水にとける1941年にほうれん草の葉から発見された水溶性ビタミンです。

 

細胞分裂とDNAの合成に必要なビタミンのため
胎児に必要とされ妊婦もしくは妊娠を計画している女性は通常よりも多く摂取する必要があります。

 

成人の必要摂取量は
毎日の食事で十分に補うことができるためサプリメントを使用すると過剰摂取となることがあります。

 

葉酸を過剰摂取するとビタミンB12不足の発見ができなくなり
ビタミンB12の欠乏による悪性貧血など様々な症状を引き起こす恐れやじんましん、
吐き気、むくみといった葉酸過敏症の症状がでることがあります。

 

亜鉛の排泄量の増加や小腸からの亜鉛の吸収を抑制することもあり味覚障害や皮膚炎といった亜鉛欠乏症の原因となります。
しかし、上限の摂取量は1000?とされており食事からとるだけでは超えることはなく
必要以上のものは体内に蓄積せず排出されます。

 

また水溶性ビタミンのため加熱調理をすることで水分に溶けだしてしまうため
実際の摂取量は食材に含まれていた量よりも少なくなります。

 

サプリメントも上限を超えないように規定量を設定されているため
正しい量を飲む場合は上限を超えることがありません。