MENU

葉酸サプリは高齢出産ほど必要!

今度友達が初めての子供を出産することになりました。
30代後半での初産なので、妊娠にはかなり慎重。

 

高齢出産で子供の障害が気になるので、葉酸サプリを飲み始めようと色々と種類をチェックしていたようです。
通販では葉酸サプリ美的ヌーボが人気なので欲しかったようですが、価格が高かったので諦めたと言っていました。

 

そこで、私は出産のお祝いに通販で葉酸サプリ美的ヌーボをプレゼントすることにしたら、友達がすごく喜んでくれたので良かったです。
通販でしか葉酸サプリ美的ヌーボは購入できないので、ちょっと入手方法は限らてしまいますよね。

 

でも、さすがに自分で8000円以上もする美的ヌーボを買うのは、ちょっと勇気が要るので、こういう時ほど、友達からプレゼントされると、嬉しいと言っていました。
まあ、8000円って、確かに良いお値段ですよね。

 

通販でも葉酸サプリ美的ヌーボより高い葉酸は、滅多に見ません!
自分で買うには高すぎるけど、人からもらうには嬉しい物ってありますよね。

 

葉酸サプリはあれば使うし。
出産祝いのプレゼントとしては、良いんじゃないのかなって思いました。
これからも、出産を控えた友達には、葉酸サプリを送ろうかなって思いました。
排卵検査薬 海外通販

葉酸サプリで妊娠しやすい基礎体温に

妊娠できなくて悩んでいる人は、まず基礎体温を上げることが重要です。

 

近年は昔と比べて生活が便利になった反面、体を動かす機会が減って空調なども整っているため低体温の人が増えています。

 

低体温は身体の血流を悪くし、女性ホルモンの分泌を阻害してしまうため月経不順や卵巣機能の低下など様々な症状を引きおこし、不妊の原因の一つだと考えられています。

 

そのため妊娠しやすい体作りをしたいならば葉酸サプリを利用して基礎体温を上げるのがおすすめです。

 

葉酸サプリには葉酸と呼ばれるビタミンBの一種が豊富に含まれているため、血液を増やす作用が期待できます。

 

血液が増えるとその分血流も良くなり、基礎代謝がアップして基礎体温も高くなる効果が期待できるのです。

 

そうすると女性ホルモンの分泌量が増えたり、子宮や卵巣の機能が良くなるなど不妊解消に効果的な作用をいくつも実感する事が可能になります。

 

また葉酸サプリには胎児の発育に重要となる栄養素が豊富に含まれているため、仮に妊娠できた場合の胎児の影響補給を行うことも出来るでしょう。

 

葉酸サプリを利用するときには厚生労働省が推奨する一日の葉酸摂取量目安をどの程度満たしているかに注目すると安心して利用出来るでしょう。

 

妊娠初期に買うべき葉酸

初めて妊娠をすると、何から手をつけていいのかわからなくなります。
私の時は、妊娠初期にまずは葉酸サプリメントを買うことから始めました。

 

ベビー服も、子供の性別がまだわからないですし、マタニティウェアが必要なほど、体型も変わっていませんでしたし。
最初にやるべきことは、やっぱり厚生労働省も推奨している葉酸の摂取でした。

 

葉酸は足りなくなると神経管障害のリスクが高まりますが、逆に葉酸を妊娠中に取りすぎると喘息や嘔吐などの症状が出る可能性があるようです。

 

それぞれの葉酸サプリメントに指示されている通り、妊娠中に必要な葉酸サプリメントだけを飲んでいれば取りすぎることはないんですけどね。

 

「昨日は飲まなかったから、今日まとめて飲んでおこう」とか、一気に葉酸サプリメントを摂取しようとすると、葉酸サプリメントの副作用が出やすいと言われている1日1000μgを超えてしまう可能性が出てきますので危険です。

 

葉酸は安全に使用するのであれば、やはり1日に1000μg以下にしないといけませんね。
ただでさえ妊娠中は体調が悪いのですから、サプリメントでの副作用まで影響されると、妊婦さん自身が辛くなってしまいますね。

 

やはりサプリメントは用量を守ることが大事です。